東京福幸株式会社 内装、外壁、床材,自然土舗装などエコ建築資材商品ラインナップを発信

CPGファイバーネット

モルタルの初期クラック耐久性向上に

耐アルカリグラスネット

CPGnet

(クラック防止グラスファイバーネット)

CPGnet

今、住宅用外壁で震災時の壁の崩壊抑止の効果が期待される
CPGネットが俄然注目をされております。一時期、モルタル塗りは、ひび割れを起こすと敬遠されたことがありますが2000年を境にして、増加の傾向に有ります

やはり、手作りの質感や温もり感を求められその上

最近問題になっています耐震性を求められております。
モルタルのひび割れや震災時の壁の崩壊抑止への効果には、高品質のガラス繊維を絡み編みしており引っ張りに強くて、耐アルカリ性処理を施し耐久性抜群のグラスファイバーネット「CPGネット」が最も期待されております。

使 用 方 法

モルタル下塗り直後にCPGネットを壁面に軽く圧着し、上塗りのモルタルを薄く塗りこみ最後に表面仕上げを行います。

CPGnet
CPGnet

品番 CP−9 (グラスファイバーネット)

画像の説明

巾 1m
長さ 50m
目間隔 5×5mm
質量 135±3g/㎡ 以上
引張り強度
縦 1100    N
横 1100    N
繊維径
縦 134×2番手
横 250番手
1ケース4本入り  ¥ 10.000/本

品番 CP−8 (グラスファイバーネット)

画像の説明

巾 1m
長さ 50m
目間隔 10×10mm
質量 110g/㎡
引張り強度
縦 1000  N
横 1200  N
縦 200×2番手
繊維径
横 450番手
1ケース4本入り   ¥ 10.000/本

東京福幸

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional